@heis.blog101.fc2.com

分かり合えなくてもいいんだ。なぜ分かり合えないかが分かりさえすれば…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://www.cml-office.org/archive/1227360683186.html
Comment Title 宿題の思い出 (by apj)
かとうさん、

>夏休みの宿題ですか?わたしゃやらないタイプでした。

夏休み最初にさっさとやって遊ぼうと、最初の数日でに半分近くまで位やる→親が規則的にやれと横やり→一気にやる気をなくしてほぼ放置のまま遊びモード突入 →最終日に半分近く終わってない→親が怒る→「さっさとやってるときに横やりいれたせいだろ、今怒る位なら最初から邪魔すんな」とさらに喧嘩→喧嘩が忙しくて宿題が終わらない

この繰り返しでしたね。
 親は規則的に勉強する習慣をつけさせたい、私は、途中で横やり入れたらどうなるを親に学習させたいから横やりが入ったら最後意地でも勉強しないのを見せつける、宿題本来の目的はどこかに雲散霧消、紛争の道具にしかなってない。
at 2008/11/24 03:46:00



ありそうな話である。

こういうときって、教育する側としてはどうすればいいんでしょうね。

互いに「自分の信念のもと、相手を変えたい(相手に何かを学習させたい、身につけさせたい)」という意図のもとに行動を続けると、本末転倒なことになる可能性がある、という好例。


人はいつ自分の信念を変えるのだろう。

人はいつ自分の信念を守ろうとするのだろう。

人はいつ自分の信念を貫こうとするのだろう。


それぞれの「いつ」に対する答えは違うような気がするのだが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heis.blog101.fc2.com/tb.php/46-18275b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。