@heis.blog101.fc2.com

分かり合えなくてもいいんだ。なぜ分かり合えないかが分かりさえすれば…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ゴミ]生徒に通じたのかな・他ゴミ より

ゴミと印されている記事を引き合いに出すのはためらわれるが、下記に引用する内容は、なにも今回にはじまった話ではないので。
学校がダメになってると言うより、塾が教育を、生徒そのもの、人間をダメにしてるって、入学してくる生徒を見てると、とっても感じるんだけど。○○高校は ○○点で合格できるから、難問には手を付けず、易しい問題で確実に点を取るように、と言う塾の指導で、彼らはそれに洗脳されて入学してくる。だから、「先生、単語はどれを覚えるんですか」と来る。これ、基本的に同じ考え方である。--と言って通じれば良いんだけど。或いは、高校入学が人生最高の目標であるかのように言ってるようだ。(全てとは言わないけど。)で、入学後「ふぬけ」になる。


ま、素朴な感想としてはわからんでもない(だから愚痴なのだろう。というか、これこそまさに愚痴であろう)。
しかし、愚痴を聞いた人間としてはなんとかしてやりたいと思うのが世の常であるから(これは、自分で書いたものを読んで、「ああ、この人をなんとかしてあげたい」と思うことをも含む)、私もその例に漏れず、なんとかならんもんかと思うわけである。

まず言うと、塾の目的は矮小かつ明確である。
目的がはっきりしているから、やらなくちゃいけないこともすぐはじき出せる。
学習者はその目的に向かって、邁進すればよい。
塾の講師は、その邁進を手助けするのである。

学校教育の目的は壮大で茫漠としている。
目的がはっきりしていないから、なにをやったらいいのか分からない。
指導要領があるから、あたかもそれに習熟することが学校で学ぶ者の目的であるかように考えてしまいがちであるが、そうではない。
気楽に知の探検をする場が学校である。
「いついつまでに」「このことを」とかいうのは、ほんらいは無いのである。
宿題や定期試験は方便に過ぎない(さらに言えば、受験勉強でさえ方便に過ぎない)。
欲を言えば、「これをやれ」じゃなくて、「もっと勉強したい人は、これを当たるといいかも」と言うべきなのである。
現実には中学生も高校生も受験というものがあるから一筋縄にはいかないのだろうけれど。
でも、折り合いをつけることも、学校で学ぶべきことの一つだと思うよ。

なにが良いたいかって?
それはね。

たとえて言うならね、それは、科学と宗教の不毛な対立なんだ。
ある科学者は、科学でなんでも解決できると思いこんでいるばかりに、宗教を小馬鹿にしている。
ある宗教家は、宗教でなんでも解決できると思いこんでいるばかりに、科学を小馬鹿にしている。
このものたちの愚かなところは、自分の取り扱っている領域の適用範囲に関する自覚がないということである。

塾と学校の対立もこれに似る。
子どもらは、学校で学ぶようなことも塾で学ぶようなことも、学ばないといけない。
もちろん、その過程で、片方の学びがもう一方の学びを妨げるということが一時的にはありうる。
でもね、そこは「折り合いをつけろ」って話だ。
現に、現役の大学受験生全員が、学問の壮大さを忘れているわけではあるまい。
忘れていない一部の人たちは、どううまくやっているのか。
彼らは折り合いをつけているだけである。
折り合いを付けるのがヘタだと、受験合格後にふぬけになったり、学問の壮大さに浸るが故に定期試験の勉強をせずに悪い点を取ったりするのである。
え? ほんとうにできる生徒は、定期試験のための勉強をしなくても、学問の壮大さに浸るだけで良い点を取るって?
それは事実だ。
でも、それは、ごくごく一部の生徒だ。
ごくごく一部の生徒以外は、しかたないけれど、定期試験の勉強「も」するべきだと私は思う。
だってそうでしょ。
大人になって会社に入ってさ、あるプロジェクトを任されてさ、「いついつまでにしあげなきゃいけない」ってクライアントとの契約で決まっているのに、「私はそもそもこのプロジェクトの意義について考えているのだよ」なーんて呑気なことをいっている人になっても困るし。

あるときは近くの目標に向かって一目散に突っ走ることも必要。
たまには壮大なことを考えるのも必要。

どっちかだけが必要であってどっちから要らない、なんてことはないと思うがな。

#なーんで俺がこんな当たり前のこと言わなきゃならんのだろ。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heis.blog101.fc2.com/tb.php/25-4bb533a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。