@heis.blog101.fc2.com

分かり合えなくてもいいんだ。なぜ分かり合えないかが分かりさえすれば…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黙っているしかないじゃん」をどうにかしたい - 発声練習

価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれないへのエントリー大学院の教授がクソだと言われる一つの理由でおっしゃっていることは良く分かります。卒論に関する考え方もほぼ賛成です。研究の背景や位置づけ、重要性説明は十数回しております。まあ、別に研究の背景や位置づけなどは百回説明してもかまわないのですが、今年も去年もおととしも、卒論指導で一番困ったのはこの部分なのです。

だから、自分の主張をとりあえず述べて、相手の反論が正しいと思えてから自分は間違っていたと考えれば良いんだよ。

とか言われても、もうなんというか絶対間違える自信がある訳ですよ。「精神的な背骨が育っていないから」ではなくて、自分の意見を言わないのはそもそも研究の目的が理解できてないから。間違うのがわかってて、それを論破されるのがもうほぼ確実に予想出来てるのに、わざわざ自分からフルボッコされるようなこと言うわけないじゃん。もう黙ってるしかないじゃん。

「黙っているしかないじゃん」をどうにかしたいと思い、今年度は配属時から繰り返し繰り返し「研究に正解はないのだから」「間違ったことを言っても、あとでごめんなさいすればOK」「何でも質問して良いよ」ということを伝え続けたのだけど、黙っちゃったんです。で、万策尽きて今年もああいう敗北宣言を書くに至るわけなのです。どうしたもんでしょうね。


ぼくは、最初の「価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない」のエントリーを読んで、最初、「当たり前のことを当たり前のように言うだけでこれだけブクマがつくとは・・・養老孟司が売れるわけだ」というコメントを付けようと思った。しかし、読み進めていくうちに、これはもっと根深い問題なのではないかと思うようになった。

id:Masao_hateさんは、ブクマで、自分の価値観を貫くこと協調性を保つことは対立するのではないかという意味のことをおっしゃっている。これに対してぼくは、「自分の価値観を貫くことと協調性を保つことは対立しないと思う。対立すると思うのは、日本的な「何でも我慢」の精神で物事を捉えているから。繰り返すけど、我慢は一歩間違えると感情を枯渇させる引き金になる。「凍り付く」ってのは感情が枯渇してるってことでしょ?」というコメントを付けようと思った。


でも、上の、「黙ってるしかないじゃんをどうにかしたい」のエントリーを読んで、またまた書かなくちゃいけないことが増えたような気がした。最も重要な問題はそこではないというふうに思われたからだ。

最も重要な問題は何か? 「壊れることを怖れるな! 変化することを怖れるな!」ということか? 違います。そういう意味のことは発声練習さんがすでにおっしゃっています。最も重要な問題は、研究の目的が分かっていない人間が研究をやらなくちゃいけないことにある。本来は、研究の目的が分からない奴は退学or留年でおkなのだが、なかなかそうもいかずごまかしてきてるからこうなる。

時間をかけることをいとわない!
時間がかかることを怖れない!

そういう気持ちが必要なのではないだろうか。

結果的に時間切れで或いは金が切れて退学になったとしても、それでいいじゃん。

自分で一生懸命考えてやった結果分からなくて退学した奴のほうが、ごまかしごまかしでなんとか卒業した奴なんかよりも、何倍も何十倍もカッコいいと思うぜ。

「一生懸命考えました。でも分かりませんでした。」

ってはっきり言えばいいじゃん。その続きに、

「でもまだ考えたいです。まだ考えさせてくださいやらせてください」

っていうか、

「もうやめます」

って言うかは本人の自由。

つか、ガッコってのは基本的に「そーゆーところ」ですよ。


小中高でも同じ。結果的に時間がかかってしまうことをいやがらずに勉強することが大事なのに、いかに少ない時間で勉強するかとかアホなことをやってるからいつまで経ってもほんものの力が身に付かないわけでして。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://heis.blog101.fc2.com/tb.php/107-fa2b912e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。